ブログ

小麦貯蔵施設増設工事に伴う安全祈願祭

2017/06/19

 6月19日、由仁地区の穀類乾燥調製貯蔵施設内にて、小麦貯蔵施設増設工事に伴う安全祈願祭が執り行われました。
 安全祈願祭には、農協役職員や工事関係者など約50名が参加し、北組合長が鍬入れを行うなど、工事が事故なく完了することを祈りました。
  本事業の主な整備内容は、サイロ500tを4基、285tを1基増設することで、品質の安定化や保管経費等の出荷コストを削減することを目的としております。
  完成は平成29年12月を予定しており、30年産の小麦からの稼働を予定しております。

 

sIMG_3720

 

sIMG_3730