JAそらち南のこと

基本理念

基本理念

JAそらち南は、人と自然を大切にし、社会の発展と豊かな暮らしの実現に貢献してまいります。

 

  • 地域農業の持続的な発展に貢献し、総合産地としての確立を図ります。
  • 組合員との情報交換を密にし、信頼関係の強化に努めます。
  • 食の安全・安心を徹底し、消費者に信頼される産地としてニーズに的確に対応した農産物の生産、提供を図ります。
  • 地産地消や食育活動を通じた地域貢献を図り、消費者との結びつきを深めます。
  • 経営基盤の強化に努め、万全な経営体制の確立を目指します。

経営理念

経営理念

キーワードは信頼・貢献・発展

組合員・役職員とともに、組合価値の創造に努めます。

  1. 効率的な生産販売体制を確立し、地域農業の持続的発展をめざします。
  2. 「信頼の絆」をより一層強固にして、農業所得の確保をめざします。
  3. 安心・安全な農畜産物の提供と環境に優しい農業の実践をめざします。
  4. 共同活動を通じた地域社会への貢献と共生をめざします。
  5. 環境変化に対応し組合員の負託に応える強固な経営基盤確立をめざします。

事業運営方針

事業運営方針

組合員の皆様が希望と意欲の持てる営農が継続できるよう各種対策を強化して、農業経営を子から孫へと安心して継承していけるよう最大限の努力をした中で、組合員の「営農と生活」を守りながら、組合員から頼られ、組合員へ貢献できるよう進めて参ります。

重点方針

重点方針

  1. 組合員・消費者・JAとの「信頼の絆」のさらなる深化
  2. 新たな振興計画の推進と営農指導力及び販売力の強化
  3. 永続できる農業経営と農協経営の健全性の確保

常勤役員

常勤役員

北輝男 

代表理事組合長
北 輝男

平成21年2月〜平成25年4月
(JAそらち南 筆頭理事)

平成25年4月〜平成28年4月
(JAそらち南 代表理事専務)

平成28年4月〜
(JAそらち南 代表理事組合長)

平成28年4月〜
(株式会社メリーワーク
代表取締役社長)

山本 博行 

代表理事専務
山本 博行

平成21年2月〜平成28年4月
(JAそらち南 理事)

平成28年4月〜
(JAそらち南 代表理事専務)

平成28年4月〜
(株式会社メリーワーク
専務取締役)

斉藤 和邦 

常務理事
斉藤 和邦

平成21年2月〜平成25年4月
(JAそらち南 参事)

平成25年4月〜
(JAそらち南 常務理事)

平成21年2月〜平成25年4月
(株式会社メリーワーク
取締役)

中川 昇 

常勤監事
中川 昇

平成21年2月〜平成24年4月
(JAそらち南 管理部長)

平成24年4月〜平成25年4月
(JAそらち南 金融部長)

平成25年4月〜平成28年4月
(JAそらち南 参事)

平成28年4月〜
(JAそらち南 常勤監事)

平成28年4月〜
(株式会社メリーワーク
監査役)

機構図

機構図

機構図

部門別業務

部門別業務

営農部門

農業振興

  • 経営所得安定対策の手続き、各種補助事業等の実施、農業関係機関との連携対応、生産調整、土地改良業務、担い手支援、廃プラスチック、地域農業振興計画の樹立他

営農指導

  • 農畜産物栽培の技術指導、生産履歴の診断、残留農薬の検査、土壌分析の実施
  • 種馬鈴しょ検疫の検査、麦豆類採種の検査、組織の育成(青年部、女性部)
  • 労働保険事務組合、営農計画書の作成支援他

購買部門

  • 肥料・農薬・温床資材・包装資材・種苗・オイル・飼料・一般資材の受発注及び予約取纏め、農業機械の供給及び修理

販売部門

  • 米麦・雑穀・馬鈴しょ・玉ねぎ・花き・青果物・畜産等集荷販売、倉庫の管理、農産施設の運営管理、生産組織関連の事務局

信用部門

  • 貯金業務、為替業務、貸出業務、融資の相談業務、クミカン業務、営農計画書の査定
  • 共済引受及び異動業務、契約者の事故入院等への対応、保険代理店業務

管理部門

  • 決算・財務に関する業務、人事給与及労務に関する業務、職員教育、広報活動、融資審査、自己査定に伴う二次査定、コンプライアンスの推進、中期経営計画の樹立

監査部門

  • 監査の実施、内部統制の有効性