ブログ

■ JAアーカイブ

栗山町産イチゴを使用したソフトクリームが販売中

2019/12/25

そらち南農協いちご部会で生産されているいちご「すずあかね」を原料に使用したソフトクリームが、セイコーマート全店他ハセガワストア、タイエー、ハマナスクラブで12月14日から発売されています。

 

「Secoma 北海道いちごソフト」と名付けられたこのソフトクリームは、すずあかねの特徴である苺本来の味わいと香り、程よい酸味が感じられる一品です。

 

発売開始前日には製造を手掛ける(株)ダイマル乳品が栗山町を訪れて発売の開始を報告し、ソフトクリームを関係者で試食した際には皆様から「さっぱりして美味しい」、「しっかり苺の味がする」といった感想が挙がり、大好評でした。

 

なお、このソフトクリームは12万個限定発売となっておりますので、お早めにお買い求めください。

 

ソフトクリームを手に記念撮影する(左から)佐々木栗山町長、(株)ダイマル乳品寺﨑取締役社長、そらち南農協いちご部会水野会長、当JA北組合長。

 

 

そらち南農協青年部 由仁小学校収穫祭

2019/11/29

11月15日 由仁小学校にて5年生を対象とした収穫祭を行いました。

収穫祭ではドッヂボール、鬼ごっこ、だるまさんが転んだなど生徒たちが考えてくれたレクリエーションを行い、交流を深めました。

 

                      

 

レクリエーション終了後、昼食は生徒たちが一生懸命作ってくれたカレーライスを振舞ってくれました。おいしいカレーライスを食べながら色々な話をしてたくさん交流を深めることが出来ました。

 

                       

 

 

これからもより良い収穫祭を行い、食の大切さを伝えていきたいと由仁支部盟友は張り切っています。

 

三川支部食農教育【由仁小学校うどん打ち体験教室】

2019/11/07

115日三川支部食農教育事業の一環として、由仁小学校4年生を対象に、JAそらち南産小麦粉を使って【うどん打ち体験教室】を行いました。

 

子ども達はうどんの出来上がりを楽しみに青年部の説明を聞きながら無我夢中で作業を行っていました。

 

うどんを寝かしている間にJAそらち南青年部の活動・各農作物についての紹介・学習を行いました。

 

                                      

 

                             

 

学習終了後、残りの工程でうどんが出来上がるまでを体験してもらい個性あふれるうどんが完成し、盟友の皆さんと一緒に食事をしながら交流をしました。

 

今回のうどん打ち体験を通して、自分達で作る楽しさや地元農作物を知ってもらい、短い時間ではありましたが食と農の大切さを学んで頂けたと思います。

 

               

 

PAGE TOP