ブログ

■ 青年部

JAそらち南農協青年部 道内部員研修

2015/02/25

 2月16日(月)〜17日(火)の2日間でそらち南農協青年部が道内部員研修を実施しました。

 場所は道南方面(函館市・北斗市)で道南農業試験場と北海道サンアグロ(株)を視察してきました。

 

 道南農業試験場では冬野菜の取り組みについて、無加温ハウス内でのベビーリーフの栽培、また、ハウス内に内張りとトンネルを施し、リーフレタスやコマツナの栽培など北海道の冬期間における野菜生産のノウハウを勉強させていただきました。

 ベビーリーフの無加温ハウス栽培では、ハウス内が気温-9、7℃になってもほとんどの品目が枯れずに収穫可能だそうです。実際にその場で食べさせていただき、その甘さに驚きました。

 残念ながら収穫は終わってしまっていましたが、内張りが施されたハウスではリーフレタスやコマツナが、品種・栽培期間・トンネルの有無などそれぞれ条件を変えて試験が行われていました。

 0225-1.jpg    0225-2.jpg

 

 北海道サンアグロ(株)では、始めに担当の方が函館工場の概要を説明していただき、その後2班に分かれて農薬の製造工場内見学を行いました。

 工場内は撮影NGとのことで、写真は撮ることができませんでしたが、製造中の乳剤の製造過程やパッケージングなどを見学することができ、普段我々が使用している農薬がどのようにして作られているのかを学ぶことができました。

 

 0225-3.jpg     0225-4.jpg

 

 その後、宿泊地である函館湯の川 平成館 海洋亭にて部員同士の親睦を深めました。

0225-5.jpg     0225-6.jpg

 

2日目は、赤レンガ倉庫付近にて1時間ほど市内観光を行いました。

昼食はファイブスター函館店にて昼食をとり、その後、帰路につきました。

移動時間も長く、研修の時間は限られていましたが、どちらの研修先も内容の濃い充実した研修になりました。

PAGE TOP